2012年6月1日金曜日

玉ねぎをたくさん食べる

玉ねぎが大好きです。

そして多分かれこれ10年以上毎日玉ねぎを食べ続けています。一日一人半個を何らかの形でいただきます。

朝は玉ねぎを玉子料理に使い、夜は味噌汁の具材として、また炒め物の材料として使います。時には少し熱処理をした玉ねぎとキャベツをキッチン用のポリ袋などに入れ、塩麹や味噌を加えて、手でもみますとおいしい即席の漬物ができあがります。 わが家では玉ねぎは大忙しです。

もともとはと言えば、単身赴任の香港勤務時代にあるきっかけがあって玉ねぎを毎日食べるようになったのです。

飛蚊症対策です。酢玉ねぎを作ってたくさんいただきました。まずは玉ねぎをスライスし、30分ほど空気にさらしたものに少し熱処理を加え、玉ねぎがさめたところでビンに入れ、上から酢をほんの少し注ぎました。酢玉ねぎを食べることで多少の効果はあったと思いますが、期待したほどの効果は現れなかったことを覚えています。

それより驚いたことは、酢玉ねぎをいただくことで、血圧が下がったこと、また血糖値の上昇が抑えられたことだと思います。

その後、玉ねぎが胃によいということも知り、酢玉ねぎだけではなく、食材としての玉ねぎをたくさんいただくようになり、現在に至っています。

今では玉ねぎのない食生活は考えられません。


追記
現在の酢玉ねぎの作り方について記します。
まずスライスした玉ねぎを1日か2日天日干しにします。玉ねぎをビンに入れ、黒酢やりんご酢などを少しだけ加えます。こんな感じです。


1 件のコメント:

  1. はじめまして、こんにちは。はじめてコメントいたします。健康雑誌「はつらつ元気」の取材ライター神田綾子と申します。
    来月発売の号で、高血圧の予防改善の特集を予定しており、そのなかの話題の一つとして、タマネギを取り上げる予定です。
    そこで、タマネギを食べて血圧降下を実感された方を探しており、貴ブログにたどり着きました。タマネギの食べ方や感想、そして血圧や健康状態全般について、お電話にてお話を伺うことはできないでしょうか。いきなりのお願いではありますが、前向きにご検討いただけましたら幸いです。もし、ご協力いただける場合についてですが、〆切の関係で~16日くらいまでに10、15分程度お時間をつくっていただければと希望しております。日時はできる限りご要望に添って調整いたします。ご縁がありましたら嬉しい限りです。

    返信削除